歯を傷つけずに白くするホワイトニング

安全性の高い薬剤を浸透させることにより歯を白くするホワイトニングは、削ったり抜いたりしないで手軽に歯を白くしたいとお考えの方におすすめです。飲食物による着色汚れや加齢などによる黄ばみも、歯を傷つけることなく白くすることが可能です。患者様一人ひとりに合ったもっとも効果的な方法で、自然な印象の白く美しい歯を手に入れましょう。

当院のホワイトニングメニュー

当院では、医院で施術する「オフィスホワイトニング」、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」、この2つを同時に行ってより効果を高める「デュアルホワイトニング」に対応しております。施術期間、ご希望の歯の白さ、ご予算などに応じて、患者様にもっとも合った方法をご提案させていただきますので、ご不安な点などありましたら、カウンセリングの際にお気軽にご相談ください。
当院はFAPホワイトニングを使用しています。

オフィスホワイトニング

歯科医院に通院して施術を受ける方法です。濃度の高い薬剤を歯に塗布し、歯を白くします。施術前にお口の中をクリーニングするため、より高い効果を実感できます。更に、ホワイトニング剤の中にフッ素が入っておりますので、ホワイトニングと同時に虫歯予防にも効果があります。

こんな方におすすめです
  • 結婚式などを控えており、できるだけ早く歯を白くしたい方
  • ご自宅で施術できない方
  • とりあえず効果を実感したい方

ホームホワイトニング

ご自宅にて、患者様ご自身で行う方法です。歯科医院で作製した専用のマウストレイに薬剤を入れ、就寝時などご都合のよい時間帯を選んで、毎日一定時間、歯に装着して薬剤を浸透させて歯を白くします。オフィスホワイトニングのような即効性はありませんが、色戻りしにくく、お好みの白さに加減しながら施術できます。

こんな方にオススメです
  • できるだけ長く白く美しい歯でいたい方
  • 通院するよりも、ご自宅で手軽に施術をしたい方
  • 自分のペースで施術を続けたい方

デュアルホワイトニング

「早く白い歯にしたい」「白い歯をずっと維持したい」とお考えの方におすすめな方法です。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するため両者のメリットが得られ、より早く確実に白い歯になります。色の後戻りを気にせずにお好みの白さを維持できます。

処置後の注意点

処置後24時間は、色の濃い食べ物・飲み物はNG

施術直後の歯は、表面の被膜が取り除かれた状態で着色しやすくなっています。被膜が再生されるまでは色の濃い飲食物はお控えください。また、たばこのヤニも同様ですので、禁煙するようにしてください。

【24時間以内は避けたい食材】

コーヒー・紅茶・赤ワイン・チョコレート・カレーライス・焼きそば・ほうれんそう・ぶどう・いちご・ブルーベリー・ソース・ケチャップ・醤油・着色料が含まれている菓子など

【24時間以内でも食べてよい食材】

白いご飯・うどん・パン・白身魚・白菜・大根・かぶ・など、色の白い食材や着色料が含まれていないサイダーなど

ホワイトニングでは歯を白くできない場合

  • 神経を抜いた歯
  • 銀歯(被せ物)、差し歯、詰め物
  • 内服薬による影響で変色した歯

このような場合は、ホワイトニングの効果を期待できません。当院では、このような場合にはラミネートべニアやセラミッククラウンなどを用いて歯の機能を改善しながら白く美しい歯にする審美歯科をおすすめしております。ホワイトニングでは効果がなかった、という方もお気軽にご相談ください。

銀歯や神経を抜いた歯を白くしたい方はコチラ

  • ページトップへ戻る