美しい歯並び、手に入れませんか?

乱れた歯並びや咬み合わせが及ぼす悪影響は、見た目の悪さだけではありません。ブラッシングのしにくさから虫歯や歯周病などを招きやすくなったり、口腔筋の乱れから全身の筋肉の使い方のバランスも崩れ、肩こりや頭痛、腰痛などを引き起こしたり、コンプレックスを生み出すなど精神面にも悪影響を与えたりすることがあるのです。

矯正歯科で歯並びや咬み合わせを整えることで、このような悪影響を回避することができます。歯並びや咬み合わせでお悩みの方は、ぜひ矯正歯科をご検討ください。

大人になってからでも矯正は可能です

「矯正治療は子どもの治療」と考え、大人だからという理由で矯正治療を諦める方がいらっしゃいますが、そのような必要はありません。大人になってからでも矯正治療は受けることができるのです。

大人の場合は、歯や顎の成長を考慮しなくてもよいので治療計画が立てやすく、また、歯並びを治したいという目的意識が強く、治療に熱心なため、しっかりとした自己管理のもと治療を進めることができます。

しかし、顎への負担がかかりやすいこと、成長期の子どもに比べると歯が動きにくく治療期間が長くなること、治療期間が長くなることに伴って治療費も高くなる可能性があることなどのデメリットもあります。しっかりと相談をし、納得してから治療を受けるようにしましょう。

当院取り扱い矯正メニュー

小児矯正(咬合誘導)

小児矯正(咬合誘導)

咬合誘導は、正常な永久歯列に導くための治療です。顎の成長を妨げる要因を取り除いたり、永久歯が生えるスペースを積極的に作ったりする目的で、乳歯から永久歯に生え替わる成長期に行います。

「無理矢理歯を動かしたり抜歯したりすることはない」「装置が単純で扱いやすい」「短期間の治療なので費用が抑えられる」などがメリットです。顎の成長に合わせて少しずつ治療を進めることで、歯並びが安定して後戻りしにくくなり、永久歯になってからの歯列矯正が不要になることもあります。

メタルブラケット

メタルブラケット

「歯の矯正」といえばまずこれが思い浮かぶと思います。
丈夫な上に保険が適用されますので、矯正治療中の見た目を気にしない方であれば、こちらの装置をお勧め致します。

セラミックブラケット

セラミックブラケット

歯の表側に付ける装置で、メタルブラケットの金属部分がセラミックになったものです。白色なので、表側に装着していても目立ちにくいです。矯正治療中の見た目を気にする方にはこちらをお勧めします。

けんと歯科 けんと歯科へのご予約・お問い合わせはコチラ

  • ページトップへ戻る